ちょうど良い温度になったら酛(酒母)に投入。
ここでも米粒をつぶさないようすくいあげる感じで掻きまわします。