« やっと自由な日々が戻る | トップページ | あすびのトンネルに突入 »

2024年4月12日 (金)

花舞う二ヶ領用水散歩

Blg3  いろいろな肩の荷が下りたので、いろいろと4月後半の予定を入れる。落語会二つ、ライブ二つ、地元イベントの手伝い。ずっと雨曇りだったので、そこそこ好天だった11日は、花見ファイナルで「二ヶ領用水」を歩いてきた。登戸の「二ヶ領せせらぎ館」からスタート。その昔を調べると「二ヶ領用水と小泉次太夫」バスツアーを実施したのは10年前。景色はあまり変わってない感じ。遊歩道などもしっかり補修・整備されていて、てーしたもんだと感心する。今まで一度も訪れたことがなかった「川崎市緑化センター」に立寄ってみた。季節の草花や温室には多肉植物、ランなどもあって無料なのになかなか充実。小規模だけどサクラソウ展が催されていて、知らなかったさまざまな種類を鑑賞。「江戸時代には武士に愛され、可憐な花を競い合った」という紹介文に、つい「貴妃の夢」という苗を買ってしまった。花が楽しみ。さらに「久地円筒分水」から、川崎堀に沿って大石橋~溝の口まで。おおむね10kmのウォークだった。

 

« やっと自由な日々が戻る | トップページ | あすびのトンネルに突入 »

近くば酔って目にも旅心」カテゴリの記事