« ほとけの国の美術 | トップページ | 横浜そこそこ有名地めぐり »

2024年4月30日 (火)

宮崎勝之を想う会 LIVE

240424bit  宮崎さんと深いおつきあいはなかったけど、当時は憧れのマンドリニストだったし、LIVEで何度かお会いした時に買ったCDも2枚持っている。4月24日のBIT。亡くなって10年ということで、ご縁のあったミュージシャンがLIVEを。ずっとご無沙汰していた皆さんにも、まとめて挨拶出来る良い機会と出かける。いつもの見知った方々に交じって、西沢和弥サンと丸山ももたろうサンのお二人は初見・初聴き。登場して気がついたのだけど、どうも来場者の3分の1くらいは、関西方面からの追っかけ?のようだ。さすがステージのひとりMCも慣れたもの。西沢サンの はとユニットバス、の二曲は、昔よく聴いたテイストで、とても懐かしく楽しめた。帰って改めて宮崎さんのCDを聴いた。当時さまざまなマンドリンアーティストが、新しい弾き方や曲調で演奏を試みていた時代で、宮崎さんにもいろいろなチャレンジが聴きとれる。もし生きていたら今、どんなマンドリンワールドを聴かせてくれたのだろう。

 

« ほとけの国の美術 | トップページ | 横浜そこそこ有名地めぐり »

近くば酔って目にも見よ」カテゴリの記事