« ブライアーズとデッドマン | トップページ | EUR鉄道予約とゴールデン街 »

2023年10月19日 (木)

神奈/寺家ふるさと村を歩く

231016walk  鴨志田バス停での出迎えは、たこつぼ倶楽部の昔からのお客さんS林さん。いつもと立場が逆になった10月16日。事務所をスタッフに任せ「村絵図を見ながら 寺家ふるさと村の谷戸を歩く」に参加。主催は若草台地区センター。ガイド役が青葉区郷土史の会。もしかしてとは思っていたけれど、こんなドンピシャのご一緒になるとは…。スタート9時半で終いは12:00。熊野谷戸、むじな池、山田谷戸、熊野神社、甲神社、寛元名板碑まで歩いて解散。「寺家=大正年間まで寺があり僧や家人が住んでいた」「鴨志田=神(神社)の下」など、地名の由来や入会地の説明は興味深く、鶴見川を挟んで早野、鉄町側の「五ヶ村用水」は知っていたけど、寺家町側は谷戸の奥に作った「ため池」で農業水を確保していたという違いに、今さらながら気がついた。ランチは早野「かつ庵」のヒレカツ丼。「かつや」よりタレが甘いか。店を出てバス停へ行ったら、1時間に1本の市が尾駅行が3分待ちで来た、ラッキ!帰って仕事に復帰。

 

« ブライアーズとデッドマン | トップページ | EUR鉄道予約とゴールデン街 »

近くば酔って目にも旅心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブライアーズとデッドマン | トップページ | EUR鉄道予約とゴールデン街 »