« 皇居乾通りとCalfセミナー | トップページ | 師走の鴨池 名残の秋 »

2022年12月 9日 (金)

溝の口・きつねのトンプソン

2212037302  川崎市中原区の50周年記念プロジェクトで、きつねのトンプソンが元からある「なかはらの歌」を、ラグタイム風にアレンジ・演奏を任され、それが中原区の公式動画になった。12月3日(土)にその制作関係者企画のライブが溝の口で催されると、ベース弾きのT.Aさんからのお誘い。よくわからないけど近いからまあいいやと、友人K.Tさんを誘って行ってみる。場所は中原区ではなくて高津区溝の口の「溝ノ口カレー」という店。先日の「モヤモヤさまぁ~ず」の溝の口編でも立寄り紹介していて、おっ!。木琴とバンジョー・ドラムス&ベースのバンド「きつねのトンプソン」。最初の頃はまた変わった形態のバンドを始めたなあという印象だったけど、今では全国ツアーも行う立派なプロバンド。昔からある「メイプル・リーフ・ラグ」のような古典から、ブルーベックの変拍子ジャズ「ブルー・ロンド・ア・ラ・ターク」。そしてオリジナル曲も、歌のない演奏だけでも飽きさせないのがお見事。たいしたもんだ。
中原区50周年PRムービー 「このまちのどこが好き?」

 

« 皇居乾通りとCalfセミナー | トップページ | 師走の鴨池 名残の秋 »

近くば酔って目にも見よ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 皇居乾通りとCalfセミナー | トップページ | 師走の鴨池 名残の秋 »