« 秋晴れの芋煮会 | トップページ | 溝の口・きつねのトンプソン »

2022年12月 6日 (火)

皇居乾通りとCalfセミナー

Calf22  昨年のカリフォルニアセミナーはオミクロン株隆盛で今年1月に実施。昼間に行われたもののランチ会は感染状況を考慮して、急遽プンプン匂うお持ち帰り弁当に変更。その後の営業訪問は全て中止せざるを得ない事態になった。今年は14:30~座学、18:00~夕食会の真っ当開催。シェラネバダビール&ナパのワインと、食べきれないほどの料理をたっぷり堪能。この前日のニュースで今年の皇居乾門通り抜けは来訪者が少なく混雑0と報道されていたので、セミナーの前に初めて立寄ってみる。実際まったくその通りで検問2か所はほぼノンストップ。目が釘付けになったのは紅葉よりも、打込接(うちこみはぎ)、切込接(きりこみはぎ)、算木積(さんぎづみ)で聳え立つ本丸側の石垣。西桔橋辺りには野面積み(のづらづみ)も。横方向の布積み、乱積みも確認できて実に素晴らしい。桜の頃にも一般開放があるようなので、改めてじっくり見に来たい。今回はその西桔門跡前でミラーに写り込んで撮ってみる。

 

« 秋晴れの芋煮会 | トップページ | 溝の口・きつねのトンプソン »

近くば酔って目にも見よ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋晴れの芋煮会 | トップページ | 溝の口・きつねのトンプソン »