« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年8月

2022年8月31日 (水)

神奈/鎌倉ウォーク FINAL

13 文覚と阿野全成がドラマから退場して、法力を失ったか鎌倉殿の13人の集客力。食事処の支配人いわく「話題になり始めた桜の頃からGWまではイケると思いましたが、結局コロナで盛り上がらないままで秋になっちゃいました」。今回3回目の鎌倉ウォークも少人数で実施。まあそろそろ潮時と言うことだろう。初めて入った大河ドラマ館も曇雨天とは言え日曜らしい混雑ではなかった。昨年末から何だかんだで鎌倉を訪れること8回。おかげで大幅に知識の積み増しができた(すぐ半分くらい忘れそうだけど)。比企一族の墓所と頼家嫡男・一幡の供養塚がある、比企谷・妙本寺から、三浦義明墓所の材木座来迎寺、光明寺、小坪坂、畠山重保の宝篋印塔などを巡り、鶴岡八幡宮・旧県立近代美術館の建物を使った鎌倉殿の13人・大河ドラマ館へ到着したところで解散。その後ひとりで荏柄天神、永福寺跡、杉本寺、報国寺を訪れ、途中下車の藤沢・古久家でビールと焼きそばを食べて帰宅。結果ぬわぁんと17.5km、23,000歩!

 

2022年8月27日 (土)

パンと味噌汁と…Shime

22bit-shime  あいかわらず薄商い手続書類が面倒くさい。お客さんからの必要書類の写メ送付も遅いし、何度もピンボケだったり、PDFが開けないとか、全体をお願いしたのに一部しか撮ってなかったり。3日前に依頼した請求書が届かないなど。ミルフィーユのようなストレスにウンザリ。明日28日は鎌倉殿の13人ウォークの旅ゲーター仕事なので、25日にPCR検査を受けて陰性になった昨日。予約していた藤田恵美サン、宇戸サン、西海くんのライブに恐々出かける。4年ぶりのセットなので見逃したくなかったというのが正直なところ。んちゃんちゃ、ケッケー!のニワトリのようなブルーグラスと違って、恵美さんの透きとおった歌声が心に染み入る。3月に亡くなったSHIMEの歌と宇戸さんのキーボードの音色にちょっと目がうるる。周りにもそういう皆さんちらほら。歌ってる本人もちょっと危なかった…と。おかげで少し自分を取り戻せた感じThanks! ブログもこうして何とか。明日の午前中はどうやら雨っぽい。

 

2022年8月18日 (木)

らくがきサンドウィッチマン

1_20220818220901  眠い目で久しぶりのNHK.Eテレ2355 らくがきサンドウィッチマンを観る。面白くて目が覚めた。いつだったかに観た回は「かわいいコックさん」で、ああ懐かしいで笑って寝たのだけど、今回は「へのへのもへじ」のトナリ。富澤さん描く「へめへめくこい」にツボった。伊達さんがカワイイねと言うと、オレのくこいにもへじはもったいないと言い出す。真ん中分けの髪の毛をのせてイマ風の若者にしてみたところで、「ここしそひ」なんてお似合いじゃないかと。伊達さんがこういう口のヤツは好きじゃないと混ぜ返して、「へへふへも」はどうだと描くが、爺さんじゃねえかと一蹴。で結局やっぱりこの二人だなとハートを描いて一件落着。以前から眠気に勝てればこの5分番組を観ているけど、寝る前のほっとする雰囲気がとても良い。とくにトビハゼ・トビーのつぶやきと音楽は安眠へのマストアイテム。

 

2022年8月13日 (土)

それでも血は巡ってる感じ

Photo_20220813160401  このところ一日中座り仕事をしている。手間が多いのがその理由。かながわ旅割を使った近くの店のランチプランを細々と展開していたら、初のお客さんからハイアットリージェンシー横浜でのランチ手配の依頼が舞い込んだ。昨年、営業さんが来たのを思い出し、話をまとめてプランを2つにしたら、意外にもそっちの売れ行きが良い。ふつうならそりゃ良いねだけど、GoToの時に業界も客側もいろいろやらかしたので審査が厳しくなり、書類が増えてやたらメンドーになった。b.客先請求書とf.募集チラシ、h.取引先請求書/領収書、g.最終日程表は従来からあるのでこれはまあ良い。α.予約/引受を先方と相互確認する書類。1.ワクチン3回接種証をお客様から写メで送ってもらう。2.クーポン受領書に署名を貰って写メで送ってもらう。さらにこれら全てを保存しておいて、半月後に全員分全ての書類をPDFで、別様式の申請書類とともに旅割分の立替金を申請。1か月後にやっと一人千円ちょぼの糧が生まれる。

 

2022年8月 4日 (木)

おえっ!えずく博物館

Photo_20220803214501  オミクロン株新種のBa5や2.75とかは、感染力が強いので換気が重要!という記事を読んで、本物の下水道見学は汚水感染の危険があると、見学中止になっていた「ふれあい下水道博物館」。今はどうなってるのかなとHPを見たらふつうに開館中だった。ここ数日は猛暑で外歩きしてないので、ちょうど良い脚力保持にと出かける。最寄り駅の鷹の台までは乗換がメンドーだったので、慣れた新小平駅から汗ダラで20分歩く。入っていきなりのオブジェはなかなかのインパクト。下水から製造されたビールや、和式便器の方がうんこの出が良い理由とか、紙の代わりに古代で使われた糞ベラだのと展示に容赦なし。肝心の下水道体験は暑さで蒸気が充満していて靄っているし、下水臭も酷くてここで息吸ってホントに大丈夫か? と写真を撮ってとっとと退散。下水臭の記憶を残しつつも、ランチは5年ぶりの「小平うどん・福助」へ。つけ汁が以前よりライトに感じたけど汗を出したからかな。でも美味しくて満足。

 

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »