« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月

2022年7月30日 (土)

港区立郷土歴史館のネコ展

Photo_20220730212001  先日行った横浜歴史博物館で手にした「Life With ネコ展」のリーフレット。ウチにもニャーはいるしで最初はふうんという印象だったけど、会場の港区立郷土歴史館のレトロな外観が気になったので調べたら、昭和13年(1938)に建設された旧公衆衛生院で、東大教授だった内田祥三という建築家によるものだった。なのであの安田講堂も同じで、スクラッチタイルや連続アーチのデザインは「内田ゴシック」と呼ばれたとある。てなわけで建物探訪のついでにネコ展を見に行ったのだった。猫については中東のリビアヤマネコが発祥で、日本には中国からの仏教伝来に伴って、船で経典を齧るネズミ対策としてやって来たという憶えだったのだけど、ここには長崎県の弥生時代の遺跡からイエネコの骨が発見されているとあった。ネコとヒトとの関りが濃くなるのは江戸時代かららしく、擬人化された猫絵やさまざまなグッズの展示は、当時も今もネコ可愛がりの様相は変わっていないことがわかってうふふ。

 

2022年7月24日 (日)

快挙!ポポーに一人っ子

S-2  遡ること11年前の日記に初めて知ったポポーのことを書いた。その後すぐに小鉢を買ってきて地植えで1本、プランターで2本を育て始める。その時に読んだ育て方には、樹は2本ないと受粉が出来ず、挿し木で4~5年、実生だと7~8年かかり、長い記録では30年後に実ったとも書いてあった。その当時は死ぬまでには実るだろうくらいの気持ちだったのだけど、1年後にプランター1本が枯れ、さらに3年後に地植えが突然死するに至っては、今さら新しく植える気にもならず、残った1本をプランターごと庭に埋めて諦めていたら、なんと3年前に幹がもう一本生えて来た。ポポーはゴボウのような直根なので、底の穴が小さくて分裂したかも。枯れるのが怖くて今さらプランターは掘り出せない。仕方なく手前半分を電動カッターで切断。それが功を奏したらしく、ぐんぐん大きくなったものの、花実は5月に全部落ちたので今年もダメかと思っていたら、昨日葉っぱの間に一人っ子を発見したのだった。完熟の秋まで何とか無事に育ってちょ。

 

2022年7月16日 (土)

クレジットカード不正使用

Photo_20220716144401  知らない電話番号から朝の不在着信が2回に気がつく。発信地が知り合いの住まう遠県だったので、何かあってその知人からの緊急連絡かと、調べもせず折り返し発信。すると相手先に楽天カード信用管理部と出たのでサギと思い2コールで切る。改めてネット検索するとどうもホンモノらしい。同時にメールでもその旨の知らせが届く。いやいやそんなことは起こらないだろうと思いつつ掛け直すもなかなか繋がらない。4回目でやっと相手が出て不正使用があった旨を聞く。この時点ではまだ疑っていたものの、まあ折り返し電話で直接話すカード詐欺はないだろうと判断。海外でAmazonの買い物がありその額は30,793円。当たり前だが海外には行ってない。ということで支払STOPでカードは作り直し。1週間ほどで届くとのこと。それでも半信半疑で利用履歴をチェックすると確かにその痕跡が。楽天カードのモニタリングシステムに感謝はもちろんだけど、精神的にとても疲れた一日だった。

 

2022年7月11日 (月)

神奈/浦賀・千代ケ崎砲台跡

Photo_20220711220501  6月決算の書類がひと段落。何やかやのイベントと行事続きでしばらく長距離を歩いていなかったので。思い立って浦賀へ出かける。駅からWalk On まずは久しぶりの西叶神社へ。寺社彫刻の名工、後藤利兵衛の傑作満載の社殿はあい変わらず素晴らしい。Walk On 幕府の命によって造られた灯台、燈明堂(再建)から海を眺め、ちょっと戻って坂道を5分ほど上ると千代ケ崎砲台跡に到着。13:00のガイドツアーに間に合ってヨカッタ!侵入する外国艦船からの首都防衛として明治28年(1895)に完成。28cm榴弾砲が丸い3つの砲座に2つずつ計6門、塁道と呼ばれるカマボコ型の連絡通路で繋がって配置されていた。構築レンガは猿島のフランス(フランドル)積みに対して、こちらはすべてがイギリス積みで、当時の小菅刑務所製が使われていることが桜の刻印でわかるなど、あちこち興味深いことがたくさん。帰りはバスでと思ったが何と1時間に1便のみ。仕方なくまた浦賀駅までWalk On。帰宅しての万歩計は19,000歩/15km。

 

2022年7月 7日 (木)

グアム観光局リアルセミナー

220706-gum  ここ3週間でコロナウィルスは感染拡大の様相。そして今日また一つのホールセラー(卸)旅行会社が廃業を発表した。カナダ航空の良いレートを持っていて、外船クルーズなどでもお世話になっていたので本当に残念。対して今だイケイケ!なのが観光局や航空会社、そして新興のホールセラーなど。感染対策ということもあってYouTubeやZoomを使ってのセミナーを行っていて「ニュージーランド」「ドバイ」「レイルヨーロッパ」「ブルネイ」「にっぽん丸」「オーストラリア」「グアム」「香港」「ハワイ」「フランス鉄道」などが毎月毎回。見なけりゃ良いのだけど、無料だし何か新しい情報でもとその日の都合に関係なくとりあえず申し込んでしまう。そんななか2年半ぶりに「グアム政府観光局」がリアルセミナーを開催。嬉しいなあ。まだグアムに4~5のホテルしかない開発期から、短期駐在、添乗を含めかれこれ10回は行った。最後はたぶん17年前。現地ホテルスタッフと話していたら行きたくなってしまった。

 

2022年7月 1日 (金)

LILY PICKIN' ファイナル

22626-lily-p-fnl  ブルーグラス音楽コンサート「LILY PICKIN' PARTY」。6月22日(日)の第22回、ほぼほぼ満席でファイナルとなった。なにがしかの文化事業支援金が出ていると聞いたことはあるけど、準備から当日の運営はボランティアの人的労力で成り立っている。それでもって入場無料だから、これはもう大変な偉業であった。Sさん、Mちゃん、スタッフの皆さん、長きに渡ってお疲れさまでした。知り合いだけでなく、スタッフ・演奏者との打ち上げ飲みも想定してたので、12:45の開始から17:30のフィナーレまでみっちり聴いた。なかでも2018年11月に弟.恒さんを亡くされた、尾崎ブラザースの兄.恭さん。90歳でルービンのWhen I Stop Dreamingを、KeyBのまま張りのある声で歌われたのに驚く。聴き手を意識したステージパフォーマンスも素晴らしく流石。24年後の自分もかくありたいと思いを新たにする。生きていればだけど。

 

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »