« 落語/金原亭馬治丹精会22 | トップページ | Songs of Emmylou Harris »

2022年3月31日 (木)

きつねのトンプソン

730_20220331102501  開栓後ボトルキープで1年たったジムビームはすっかり濃縮風味。久しぶりのロッキートップ「きつねのトンプソン」Liveに、たこつぼ会員の音楽好きファミリー4人と聴きに行く。最初はブルーグラスに興味を持ってくれてから、「なにか音楽イベントあったら誘って」と言われていたので、少しばかり毛色が違う木琴&バンジョーラグタイムを薦めてみたのだった。何度か米国行き航空券の手配をご用命いただいたバンジョーの小寺サンは、数年前にアメリカのバンジョーコンテストでチャンピオンになっている手練れ。ベースの手島サンは一時期ワタクシと一緒にバンドを組んでいた。ドラムスの吉島サンと木琴の小山サンはこのトンプソンからのお知り合い。伝統的なラグタイムはもちろんオリジナル楽曲、さらに今回はジャズのデイブ・ブルーベックの名盤「タイムアウト」からブルーロンドを演奏、高校生の頃から未だに持っている大好きなレコードからの選曲・初聞きはちょっと感動モノだった。

きつねのトンプソン/ブーメラン

« 落語/金原亭馬治丹精会22 | トップページ | Songs of Emmylou Harris »

近くば酔って目にも見よ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 落語/金原亭馬治丹精会22 | トップページ | Songs of Emmylou Harris »