« 神奈/亀の前の居候先 | トップページ | 落語/金原亭馬治丹精会22 »

2022年3月22日 (火)

火付焼芋改メ方を拝命

0319  地元自治会の焼いもイベントで久しぶりの焚火をする。18日が終日の雨だったので薪の湿気が心配だったけど難なく着火。用意された芋は紅はるか?調達係が店主に聞いたのだけど忘れたそうだ。わかるのは毎年庭で栽培している紅あずまではないことくらい。芋は100本もあるのでかなりの熾が必要でどんどん薪を燃やす。熾火を作るのに1時間、焼芋作成は30分という感じ。いちばん手間がかかる濡れ新聞紙でくるんで、アルミホイルを巻く作業は婦人部がやってくれた。ちょうど良いを0とすれば全体的な出来上がりは+2というところ。少し火が入りすぎたけどねっとり柔らかでとても甘い。黒焦げにならず良かった。多くの子供連れファミリーから美味しいの声多くてほっとする。無料配布は12:00で終了。片付け後は会館でついでの焼きジャガイモ&バターでご褒美ビール。中腰が多かったからか先日の16kmウォークより疲れた。オミクロン株もだいぶ落ち着いてきたようだし、これからこういうお楽しみが増えることを期待している。

 

« 神奈/亀の前の居候先 | トップページ | 落語/金原亭馬治丹精会22 »

近くば酔って目にも見よ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 神奈/亀の前の居候先 | トップページ | 落語/金原亭馬治丹精会22 »