« 静岡/北条氏と鎌倉幕府 | トップページ | 三回忌墓参と武蔵野うどん »

2021年12月17日 (金)

公園掃除とX.masリース

Xmas  どんより曇りで寒かった12月14日。9:00から地元の公園落ち葉掃きとクリスマスリースの取り付け作業。有志で作った32個の蔓はこの公園で採取したらしい。というわけで製作には携わってないけど、せめて掃除と取り付けくらいはとお手伝い。途中からぼたぼた冷たい雨が降り出したものの、かえってスピードアップで10時過ぎには終了。誰かが「ところでこれいつまで飾るの」と質問。そんな由来や意味を知る者もなく、次回1月11日のこの例会で回収ということになったけど、元祖の欧米はどうなのか帰ってから調べてみた。まずキリスト教由来ではなかった!古代ローマのオリンピック勝者の月桂樹が元で、その後に十字架のキリストが被っていたイバラの冠の象徴として、キリスト教に取り入れられた説が有力とのこと。11月30日に近い日曜からイブまでの降誕節の期間を飾られて、その後ほとんどがキリストが異邦人/人に会ったとされる公現日、年明けの1月6日まで飾るそうだ。日本の正月飾り松の内は1月7日。おおむねOK。

 

« 静岡/北条氏と鎌倉幕府 | トップページ | 三回忌墓参と武蔵野うどん »

近くば酔って目にも見よ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 静岡/北条氏と鎌倉幕府 | トップページ | 三回忌墓参と武蔵野うどん »