« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月29日 (火)

横浜AIR CABIN&ワクチン

Photo_20210629212301  新型コロナワクチン接種。かかりつけ医はいないので青葉公会堂でと思ったが、どうせなら4月に運行開始した「横浜エアキャビン」に乗れるし、新しい客船ターミナルも見学できるからと、「横浜ハンマーヘッド」での集団接種に申し込んだ。で、本日その一回目。行きは桜木町駅から運河の汽車みちを歩いてハンマーヘッドまでは約20分。風が強かったせいか、湿気の多い潮香がカラダにまとわりつく感じは久しぶり。接種会場は案内の手際が良くて、待機→受付→予診→接種、その後の経過観察まで〆て45分ほどだった。ビビリなワタクシ、針が刺さった瞬間に心臓がぶるぶるしたので副反応ショックかと焦ったが、胸のスマホにメールが届いたのだった。女医さんに「良かったですね」と言われ恥ずかし。帰りはロープェイ。下に見えるのが汽車みち。右奥に現大さん橋に停泊中の飛鳥Ⅱが見える。片道630m/5分で1,000円は高いと思うが、カップルや地方からの観光客向けと思えば、まあまあナットク。今は二の腕が痛む程度で少しほっとしている。

*経過報告
 6/30 二の腕腫れと左肩筋肉痛で腕が重い
 7/1    筋肉痛やや改善も朝から倦怠感少眠い
   7/2  ほぼ平常に戻る

 

2021年6月23日 (水)

静岡/松風閣から富士遠望

Photo_20210623144401  緊急事態宣言が続いていたGW。とあることで入手した▲2万円宿泊割引の期限が6月末だったので、この頃ならもう解除だろうと予約した日が6月20日。ぴったんこ半分ダメで半分OKとなったけど構わず出かける。利用条件が2名で宿泊代4万円以上なのでそこそこの宿でないと使えない。遠くへは行きたくないけど近くはつまらない。ここはと思う宿は特典使えず…で、迷いに迷った結果、露天風呂からの眺めが素敵な、焼津黒潮温泉/アンビア松風閣にした。全ての部屋から駿河湾の眺望が素晴らしい崖上に建つ御宿だ。写真左崖の向こう側が大崩海岸で、名前のとおり旧道は崖崩れで通行止め。その手前まで行ける海上道路のパーキングから眺める大崩海岸は、知る人ぞ知る絶景スポットになっている。今回ここへ行けなかったのは心残りだけど、13時ですでに9割方が売切れだった、シャレオツなパン屋petit a petit(プティタプティ)と、天正期と慶長期の天守台を発掘調査中の、駿府城址公園を訪れることが出来たのは良かった。

 

2021年6月15日 (火)

3地点かっ飛び参拝旅行

4  ワクチン接種のおかげか、近頃やっと旅行の問い合わせや手配依頼が増えてきた。先月にご来店のお客様。ええと、サンアサかな…の温泉?から始まった、旅行屋脳では絶対に考えないご旅行相談。それはミササ温泉のことですか?と地図で確認。あと行きたいのは厳島神社と熊野大社とタケウ島?。それは琵琶湖の竹生島では?、ああそうですそうです、で、これを2泊3日で4人で巡りたい…って、もうこの時点でええっ!?と叫んでしまった。どうやら本気とわかったので、三朝温泉だけ外して貰って「面白そうですね、やってみましょう」と引き受けたがちと甘かった。コロナ禍で飛行機、航路、バスなど運休に次ぐ運休で、女性スタッフとウームと唸ってあれやこれや。なんとか乗継ぎが繋がった昨日、旅程案を送付した。当日どこかに遅延、運休などが発生すれば、ほぼ万事休すのタイトでリスキーなスケジュール。出発予定は3週間後なので、あとはGoサインを待つばかり。松本清張の「点と線」を思いだしながら、久しぶりの時刻表めくりもまた楽し。

*7/6-8 天候大荒れでしたが、皆さん無事に目的達成でご旅行を終えました。よかった!

2021年6月 8日 (火)

故障/不具合いろいろ疲れる

2_20210608172301  先週末から疲れる事態が続いている。まずは出かける時に玄関ドアが閉まらず鍵が掛けられない。大慌てでドアクローザを外す荒業でその場を凌ぐ。これは老朽摩耗だろうと代替品を取り寄せ、汗をかきかき自力で交換。終わってふとスマホを見るとWiFiマークに×が付いている。再接続で繋がらないのにPCは3台ともノー問題。ドコモショップへ行ったら繋がったので???戻ったらまた繋がらずで、これはスマホではなくアクセスポイント機器か、ルーター機器どちらかが原因と考え、NTT東のサポートへ電話で相談すること3回、Bフレッツへの電話を指示される。ここで4年前にドコモ光へ転用変更した際に、ルーター機器も移譲されたことを知る。次第にアリ地獄のような不安感が。ドコモ光の故障受付電話はお約束のロボットチャットに誘導されて、関係ないやりとりで何度も袋小路。めげずにトライを続けやっと人間が電話口に出る。真摯に答えてくれたドコモ嬢の勧奨で、今度はプロバイダーniftyへ電話。ラスボスnifty嬢の指示で、LANケーブルを繋いだり外したりの結果、ついに無料で新しいレンタルルーターをゲット!途中で泣きそうになったけどがんばって良かった。

 

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »