« 映画/すばらしき世界 | トップページ | 池上梅園 »

2021年2月25日 (木)

市ヶ尾・古墳めぐりウォーク

Photo_20210220170001 風が少し強いけどお天気に恵まれて、地元の古墳や遺跡を約10,000歩/7.5kmのウォーキング。普段は5,000歩が限界と宣う、御年84の参加者がやや心配だったが無事完歩!ぱちぱちぱち。古代史好きでもないのに、なんちゃってガイドでちと恥ずかしい。弥生時代の環濠集落や、大和(古墳)時代の鉄鎧・兜などが発見された「朝光寺原遺跡」から出発。7世紀~8世紀頃に武蔵国都筑郡の、役所や倉などがあった「長者原遺跡」、以前このブログに記した「赤田西2号墳」などを見学。だらだらと坂を上がって小黒公園の梅の花を観賞。丹沢大山から冠雪の富士山、秩父山系まで眺められる高台から、階段を下ってここ「市ヶ尾横穴群」に到着。このあたりの有力者家族の墓が計19基保存され、横穴が囲む前庭からは葬祭具なども発掘されている。出発からしばらくは楽しく会話をしていた皆さんも、さすがに口数が少なくなった。ファイナルの「稲荷前古墳群」は息も絶え絶えの階段上り。てっぺんからの鶴見川流域を展望できて結果メデタシ。

« 映画/すばらしき世界 | トップページ | 池上梅園 »

近くば酔った目で再発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画/すばらしき世界 | トップページ | 池上梅園 »