« 埼玉の穴-その弐「妻沼聖天」 | トップページ | リーダー・JINさん墓参り »

2020年12月23日 (水)

群馬の穴-その参「ブラジルの町」

Photo_20201222224101  群馬県太田市にはスバルで有名な富士重工がある。働きに来た海外の労働者が住みついた結果、比率の多かったブラジルや、ペルーの人たちの町が形成されたのだそうだ。近年の自動車産業の斜陽化で、在りし日の賑わいはないけれど、海外の雰囲気漂う店舗が目につく。ここは6年前に来たときは、ブラジル食品のマーケット・タカラが定休日で、近くの小さなOPSというブラジル商業施設に立ち寄っただけだった。住民に評判のパン屋トミー。旨い不味いではなく、地元の味とはどういうものか、ここのポンデケージョと、ハンバーガーを食べてみたかった。時刻はすでに14:00。今日のお泊り夕食のため、イチバン安かった320円のチーズバーガーにしたけど、食べるのも売ってるのもやっぱりのボリューム。パン生地は柔らかくて庶民の味だ。聞こえてくる会話は〇×※△で英語ではない?レジで袋は要るかと聞かれた雰囲気だったので、I haveと答えたら当たった。海外旅行気分も味わえて、なかなか面白い街です。また来よう。


« 埼玉の穴-その弐「妻沼聖天」 | トップページ | リーダー・JINさん墓参り »

近くば酔って目にも旅心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 埼玉の穴-その弐「妻沼聖天」 | トップページ | リーダー・JINさん墓参り »