« つる舞の里/サバ神社の謎 | トップページ | ビビりながらの東京探訪 »

2020年11月14日 (土)

群馬/GoTo伊香保の紅葉

20_20201114143001 家内の誕生月祝いは例年外食だったけど、呑み代も含めると一人6~7千円になることを再考、紅葉の温泉で1泊2食税込16,500円が、GoToで実質8,250円だったら、往復高速代4,800円かかっても、そっちの方がいいじゃないかということになった。日曜ながら渋滞もなく、榛名神社参道でランチをと思っていたが、かけうどん1,000円等々の法外な料金にあっさりスルー。榛名湖畔の某人気店の、舞茸丼定食900円、ミニ舞茸丼450円也を食べて、GoToクーポン1枚+350円で万事OK! 伊香保温泉では17:00からの河鹿橋紅葉ライトアップに出かけるも、名物の温泉街階段からしてこの混雑。当然ながら河鹿橋は肩をも触れんばかりで、眼下の道路は車で来たものの、駐車場待ちのヘッドライトが数珠繋ぎ。宿の露天風呂で「GoTo使って来られたんですか?」と声を掛けられる。「安いですよねえ、私、先月3回使って、今月も3回、12月は2回出かけるんです」だそうだ。「ほほー、スゴイですねえ、羨ましい」としか答えようがない。こういう人、結構多いんだろうなあ。


« つる舞の里/サバ神社の謎 | トップページ | ビビりながらの東京探訪 »

近くば酔って目にも旅心」カテゴリの記事

コメント

♪よしだ まさし さま

ふつうの時期はそうなのかもしれませんね。ワタクシ今まで添乗でしか行ったことがなくて、夕宴後に出歩くなんていう機会が全くなかったのです。今回ちょうど河鹿橋のライトアップ期間だったので、日帰り客も合わさっての夜混雑だったのだと思います。

http://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/shizen/kouyou/p000308.html

いいだこ

何年か前に嫁さんと伊香保温泉に行った時には、日中は人出がすごかったものの、夜になると人っ子ひとりいなくて、良さげな飲み屋もまったく見つからず、けっきょくホテルに戻ってホテルでカラオケしながら飲んだのでした。
紅葉の季節になると多少は違うんでしょうかね。それともGOTOがあるいまだけなんですかね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« つる舞の里/サバ神社の謎 | トップページ | ビビりながらの東京探訪 »