« 本/バベル | トップページ | 昭和チックな優れもの »

2020年6月30日 (火)

4ヶ月ぶりの音楽ライブ

0626bit 歯の治療が思いがけず短時間で終わった新橋四丁目。ものはついでと今晩4か月ぶりに再開するBACK IN TOWNへ、「Shime Style Band」を聴きに行くことにしていたのだけど、開店まで1時間半もあるので、時間つぶしに新宿の曙橋まで歩いてみた。江戸見坂(かつては江戸の町が一望だった)を左に見て、汐見坂(江戸時代中期までは海が見えた)を上がり、アメリカ大使館前の榎坂(一里塚の榎があった)を下り、赤坂見附から紀伊国坂(紀州徳川家の屋敷があった)を上がる。四谷駅前から坂町(武士が住んだ坂の町)を下って、津の守坂(尾張徳川/摂津守の上屋敷があった)を経て、都営新宿線・曙橋駅へ到着。約1時間15分かかったので概ね5~6kmか。それぞれの坂に由来の説明があって興味深く楽しめた。さてShime(シメ)とは嬉野温泉以来。ブルーグラスと違って電気ぎたあ・べーす・ぴあの、集合太鼓の演奏とウタは、ぐわんぐわんのうねりと音量で気持ち良いことこのうえなし。いつになったら入場制限のない、三密歓迎のライブに戻れるのだろう。


« 本/バベル | トップページ | 昭和チックな優れもの »

近くば酔って目にも見よ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本/バベル | トップページ | 昭和チックな優れもの »