« 朝霧BG.ピッキンパーティ | トップページ | 長野/伊那から木曽へ »

2019年6月23日 (日)

映画/バジュランギとパッドマン

Photo_20190623193801 "滂沱の涙" その昔、ワタクシの読書の神サマが、まだ地上にあれせられた時に良く使っていた表現だ。忙しくて見逃がしていた素敵なインド映画、「バジュランギおじさんと、小さな迷子」&「パッドマン」を、早稲田松竹で6/22(土)から2本立てで上映と聞き、さっそく観に行った。で、ボウダの涙。整理券を受け取ったのが11:30、上映開始12:30でもう立ち見。長尺のインド映画2本なので、映画館を出たのは18:00。トイレは少し辛かったけれど、ここ数週間のストレス一掃の6時間半だった!。倫理・常識なんのその、ああ!またこの手かと、わかっちゃいるのに水戸黄門。すっかり入り込んでしまう、インド映画の魅力はあいかわらず。「バジュランギ」は今も絶えない宗教戦争と心の優しさについて、「パッドマン」はタブーと人を思いやる優しさを考させてくれた。バジュランギの正直さに折れる、立ちふさがった人たち。思いを自分の言葉で演説したパッドマン。どちらも笑って泣けた感動の映画だった。

« 朝霧BG.ピッキンパーティ | トップページ | 長野/伊那から木曽へ »

近くば酔って目にも見よ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝霧BG.ピッキンパーティ | トップページ | 長野/伊那から木曽へ »