« 愛知-1/にっぽん丸で名古屋 | トップページ | お花見ウォーキング »

2019年3月18日 (月)

愛知-2/猫と河豚と蛸と

Photo顔だけの巨大な招き猫である。陶器で有名な常滑にいるので「とこにゃん」と言う名前です。それってどこ?と、ぱっとはわからないだろうけど、知多半島の付け根のあたり、電車で2つ先が「中部国際空港(セントレア)」と言えばわかるだろうか。街のあちこちに猫のオブジェがあって、陶器片で囲まれた狭い道を、登窯や工房を訪ねてのぶらぶら散歩は楽しい。さらに常滑から名鉄で河和という港まで行き、船で渡る周囲6.6kmの島が「日間賀島(ひまかじま)」です。名物は「河豚(福)」と「蛸(多幸)」なので、日頃から自分のことを「たこ社長」と言ってるワタクシとしては、何としても夕食で"たこの丸茹で"を食べたかったのですが、河豚コース(てっさ、てっちり、唐揚げ、白子焼、ふぐ寿司、ふぐ酢、ふぐ皮サラダ、ふぐ雑炊)となると、食べきれる自信がなくて泣く泣く諦めました。港はもうタコだらけで、駐在所もお出迎えのオブジェも、お土産まんじゅうも"たこで~す"。本物のたこつぼを買ってくるのも忘れました。今だに「蛸」がとても心残りです。

« 愛知-1/にっぽん丸で名古屋 | トップページ | お花見ウォーキング »

近くば酔って目にも旅心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛知-1/にっぽん丸で名古屋 | トップページ | お花見ウォーキング »