« 2019年1月 | トップページ

2019年2月

2019年2月14日 (木)

下神明天祖神社の豆まき

19今年の2月3日節分は日曜日。昼過ぎまで用事があったので、午後から豆まきをやるところはないかと探したら、東急大井町線下神明の天祖神社が16:00~とあったので初見参。住宅街の真ん中ながら、長ーい参道!なのに境内はさほど広くはない。福を求める庶民の埋まり具合は8割ほどで結構みっしり。ここはご奉納をすると撒き手をさせてくれるのだが、来賓や町内会と合わせると7~8回撒くので、キャッチする方は後半になると腕は上がらないし、動きは鈍いはで気合だだ下がり。しかも質より量と言う方針らしく、飛んでくるのは小物ばかり。飴2個、親指大チョコ1個、豆一袋、ゲットは以上!目の前の姉さん、掴んだらティッシュで「きゃーいらない~」。でもこの神社には、ちょっと変わったお守り「芸事上達守」があるので戴いてきた。そういえば噺家の柳家三之助サンはこの辺りにお住まいと聞いた。やはりこれを持っているのだろう。

2019年2月 4日 (月)

地蔵堂・初午祭宵宮

19初午を翌日に控えた2/1の夜。今年も市ヶ尾地蔵堂での初午祭宵宮へ。どんど焼きも兼ねているので、ワタクシが火起こしをお手伝い。もちろんこの日のためにまとめておいた、正月飾りもお炊き上げ。大磯・左義長のような盛大さはないけど、初対面の方とも気がるに話せるので、楽しいのはこっち。笛と太鼓で稲荷社への五穀豊穣祈願が済むと、美味しい直会?の始まりだ。イワシ丸干、焼き油揚、お稲荷さん、は定番だが、なぜか焼肉バーベキューも登場して、ビールも酒も呑み放題。地元の家族連れも多く、たこつぼ旅倶楽部の会員さんや、歴史探偵・高丸も現れ、今年も楽しい宵宮だった。ぱちぱち夜空に舞い上がる火の粉はとても美しいのだけど、覚悟して着て行ったとは言え、ユニクロのフリースは予想どおり穴だらけ。

2019年2月 2日 (土)

BITで追悼ライブ

Irilive故人となったベース弾きの追悼ライブが、1/31「BACK IN TOWN」で、オーナー山田さんの計らいで催された。まず、関わっていた3つのバンドが、彼のウッドベースの前で2曲ずつ演奏。オージン・バンドの後の献杯で、故人と交友があったプロの皆さんの演奏となった。「The Blue Side of Lonsome」の笹部さん、愛江ちゃん、手島さん、加藤さん、尾崎(博志)さん。「Tri Barrel」の河合さん、古橋さん。そして、尾崎(孝)さん、松田さん、北農さん、keikoちゃん、Mikaちゃん、白井さん、玉三郎さん。なかでもみんなが涙うるうるしちゃったのは、解散して10年ほど経つ「Tequila Circuit」(奥沢さん、シメさん、西海さん)が、今夜限りで(たぶん)LONG MAY YOU RUN(NEIL YOUNG)を歌ってくれたこと。今日のステージに立った多くの演奏者と故人が、足繁く通った今はなき「渋谷ASPEN GLOW」と、みんなまだ若かった当時を思い出してしまった。イリさん、さようなら。

https://www.youtube.com/watch?v=SjgB4h8xgjA (テキーラ・サーキット Long May You Run)

« 2019年1月 | トップページ