« オールドタイム・ミニフェス | トップページ | 岡山/備中・城址巡り »

2018年12月 5日 (水)

お十夜双盤念仏と御詠歌

Photo地元、上市ヶ尾・地蔵堂で行われた、先祖供養「お十夜双盤念仏」へ、4年ぶりのお伺い。毎年この雰囲気を味わいたい?けど、11月30日と決まっているので、仕事が被ってしまうことが多く、不参加年が多いのが残念。もっともワタクシの母は、「頼るは自分のみ、人間は死んだら仕舞」と言い切るヒトだったので、仏教に帰依することもなく、ために未だ我が家には先祖の仏壇や、母の位牌や戒名もありません…閑話休題。その昔は十日十夜に渡って「南無阿弥陀仏」と唱えた、ご先祖供養だったようですが、だんだん短くなって一日になったようです。またこの地蔵堂には、関東地域で広く信仰されていた、背負われて近在家々を順繰りに居候する(その家の御祈願のために)、「背負い地蔵」の仏壇も現存しています。さすがに現物の掲載は躊躇われたので、その下にあった記事を載せました。ガムランに似た鐘盤と太鼓の響き、長く伸ばす御詠歌(仏の教えを和歌調にしたもの)独特の音調は、何度聴いても素晴らしいです。ま、ワタクシも無宗教なんですけどね…。

« オールドタイム・ミニフェス | トップページ | 岡山/備中・城址巡り »

近くば酔って目にも読め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オールドタイム・ミニフェス | トップページ | 岡山/備中・城址巡り »