« しゃぶ辰 | トップページ | 18.日本酒で乾杯! »

2018年9月30日 (日)

福島/会津七日町と日本酒

Photo「七日町」地元では"なぬかまち"と呼ぶ、この辺りは大町の味噌田楽「満田屋」、わっぱ飯の「田事」、レトロなお宿「渋川問屋」と、戊辰戦争ゆかりの「阿弥陀寺」、そして「末廣酒造」、「鶴乃江酒造」などの観光資源が、とくに連携もなくぼつりぼつりと点在していたが、近年は二代目が目覚めたか、急速に観光地化が進み、駄菓子(今は和菓子屋)の「長門屋」、ガラス漆器工房「鈴蘭」など新しい感覚の店に加え、通り沿いにバス駐車場も出来て、なかなかの賑わいだ。ワタクシはこの手の造作は好きではないけど、商売となればぜひにとお薦め。実はこの通りを真中にして、両筋違いに「うめや酒店」と「キタアイダ」という、東京ディズニーランドと、浅草花やしきで比較するような、2軒の酒屋があるのです。今回は「うめや」で6本17,000円を大人買いしましたが、一方のキタアイダは真逆の庶民的格安店で、一升1,500円クラスのアル添や、800円レベルの糖添酒がずらずっらっと並んでいて、とっても魅力的~。これはこれで寒い日の鍋に熱燗で呑ると美味い。6本最大で税込9,000円!次訪で購入予定ふふふ。

« しゃぶ辰 | トップページ | 18.日本酒で乾杯! »

近くば酔って目にも旅心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« しゃぶ辰 | トップページ | 18.日本酒で乾杯! »