« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月30日 (日)

福島/会津七日町と日本酒

Photo「七日町」地元では"なぬかまち"と呼ぶ、この辺りは大町の味噌田楽「満田屋」、わっぱ飯の「田事」、レトロなお宿「渋川問屋」と、戊辰戦争ゆかりの「阿弥陀寺」、そして「末廣酒造」、「鶴乃江酒造」などの観光資源が、とくに連携もなくぼつりぼつりと点在していたが、近年は二代目が目覚めたか、急速に観光地化が進み、駄菓子(今は和菓子屋)の「長門屋」、ガラス漆器工房「鈴蘭」など新しい感覚の店に加え、通り沿いにバス駐車場も出来て、なかなかの賑わいだ。ワタクシはこの手の造作は好きではないけど、商売となればぜひにとお薦め。実はこの通りを真中にして、両筋違いに「うめや酒店」と「キタアイダ」という、東京ディズニーランドと、浅草花やしきで比較するような、2軒の酒屋があるのです。今回は「うめや」で6本17,000円を大人買いしましたが、一方のキタアイダは真逆の庶民的格安店で、一升1,500円クラスのアル添や、800円レベルの糖添酒がずらずっらっと並んでいて、とっても魅力的~。これはこれで寒い日の鍋に熱燗で呑ると美味い。6本最大で税込9,000円!次訪で購入予定ふふふ。

2018年9月19日 (水)

しゃぶ辰

Photoタイトルを見て、極道小説のハナシかと思った方もいるでしょう。いやいや安くて美味い、しゃぶしゃぶ&すき焼きのお店なんです。かれこれ20年ほど、社員旅行にご一緒させていただいている会社サンが、新橋から西巣鴨へ移転されたので、お祝いを手にご挨拶へ伺ったのですが、アタマのなかはその後の、"美味しいランチ"のことが半分を占めていて、今年の幹事だった女性からも「この辺りの美味しいお店を教えてください」と、見透かされたようなお願いをされる始末。さてこのすき焼き、実はうっかりひと切れ食べてしまっての(箸が割れている)ボリュームですが、なんと1,000円!あの「孤独のグルメ」にも登場したお店と、後から知りましたが、さもありなん。ワタクシの横に座ったカップル、2,500円の上州牛セットを頼んでワシワシと喰ろうてました!心意気ですな。ただ二人連れでも、見てのとおり食べ方は「ひとりすき焼き」なので、差し向かいで「あーん」は出来ない。(やらないか)

2018年9月18日 (火)

New!災害用炊飯器

18PC騒動で10日ほどブログが遅延している。いっそトバそうかと思ったけれど「ああ、これは記録に残しておこう」というコトばかりなので、あきらめてコツコツ紡ぐことにする。9/9(日)は防災訓練の訓練だった。災害で使う炊飯器が新しくなったので、11月の防災訓練前にお試しをして、当日の赤っ恥を回避しようというのが狙いだ。旧型はガソリン発電機と、灯油バーナーが、四角い台車にひと括りになっていて、失敗ると横の穴から炎が噴き出したりして、なんとも危なっかしいシロモノだったが、今度のは分離型で、その名も「まかないくん」。カセットボンベを使う発電機(右)と、灯油タンク、それに横に取り付ける炊飯ファンヒーター(左)、手前の大釜という布陣。今日の試し炊きはスイッチ類や取付作業を覚えることと思っていたら、米を炊き始めてから指導員の驚愕の教えが待っていた。「難しいのは火を止めるタイミングです。微かにおコゲが匂ったら火を止めてください」。なんとヒトの嗅覚頼りだ、うひゃあ!今でも時々お釜でコメを炊くワタクシ、すかさず「あ、もう香ってますね」と好判断。かくして皆の衆は、わずかにオコゲのある旨~い、オニギリにありつけたのでした。ちゃんちゃん。

2018年9月13日 (木)

パソコンと台風とライブと

180904_rtp

「こりゃ手に負えない…」と見切りをつけて、PCを修理屋へ持ち込んだ9/4(火)は、台風21号襲来とともに、バンドライブの日でもあった。出来れば布団に引き籠りたい心境だったが、仕方なく仕事はスタッフに任せ、楽器を背負ってとぼとぼと銀座へ。それでも「どうせ今日は台風で客も来ないだろうから、気楽で良いや」などと思っていたら、「台風で行くところがない」という理由で、米国人ほか数人がご来店。ジョージア州から来たというご夫婦は、旦那がギターを弾いて歌うとのことで舞台に上げる。こちらの演奏負担が減ってなにより。笑顔でお迎えして伴奏してはいるが、頭の中はまっさらになってしまった手配記録を、どうやって復旧させるかで、ぐるぐるぐるぐる思い悩んでいて気もそぞろ。

2018年9月 8日 (土)

パソコン心停止

1809pc_broken_2最悪である。9/3夜遅くに、突如としてPCが壊れやがった。原因を調べようとこの画面の写真を撮った数分後、フッと「HDDが見つからないよん」と、白文字を掲げてブラックアウトしたのだった。秋の旅行仕事の見積もりや、行程表、会社の書類などすべてが、「ほわあ…」と消えてしまった。まあ外付HDDがあるからと調べてみると、1年前で動作停止していてがっかり。それでも基本書式が残っていたのと、出納帳はUSBにCopyしていたので難を逃れた。急ぎ新しいPCを購入しなくてはならず大いなる散財。で9/6まっさらなDELLが到着。今日やっとここまでたどり着いたところである。しかしこの寝込みたくなるほどの喪失感。甘く見ていたなあ。うすうす感じてはいたが、PCは5年くらいが消費期限と、認識を新たにしたこの5日間であった。それにしても紙カルテからのPC書類作り直しを考えると、本末転倒で気が遠くなる。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »