« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月27日 (月)

箱根ブルーグラスFes' 2018

Hakonebgfs18

呑んでばかりのお盆が過ぎ、呑んでばかりの箱根BGFSも終わった。「24~26は不在です」と言うと、「お仕事ですか?」と聞かれ、つい嬉しさで「いえ、道楽音楽の野外イベントで」と口走ると、たいてい「フジ・ロックみたいのですか」と言われる。「まあ、そんなもんです」と答えるのだけど、実際は全然違う。土曜日などは9:30から始まって24:50までの約16時間で、(この時間で終わった例はない)90バンドが演奏する。つまりは16h×60m÷90bだから、1バンド10分の演奏時間しかない。ちなみにワタクシの「オー!ジン・バンド」は、41番目16:40で2曲ご披露つかまつった。一般の皆さんは「それで面白いのか」と思うだろうが、お泊まりするコテージ前で、呑みながらの笑いバナシと、ジャムという楽しみがあるのですね。プロマンドリニスト「タローさん」、ほぼプロ?「秋元慎さん」、それにワタクシより音楽センスの良い皆さんに交じり、ヘタクソなりに一生懸命弾いている、夕陽の滝キャンプ場の夜更けであります。

2018年8月12日 (日)

映画/カメラを止めるな

Photo

「ベトナムセミナー」を、新橋で14:00~16:00という、ナイスな場所と時間で催してくれたことに、とても感謝している。それは今、話題の映画「カメラを止めるな」を、やっと観られたからです。「ものすごく面白いけど、何も話せない」という、ウワサだけを聞いて悶々としていたので、TOHOシネマ日比谷16:50からの上映は、とてもバッチグーだった。セミナー中も「ああ、早く観たい」と集中力はまるでなし。で、実際に観て「確かにとにかく観てしか言えない」と納得。それにしても監督の上田さんという方は素晴らしい。大拍手ぱちぱちぱち!もうこの手は出尽くしたと思ってたけど、知恵と思いがあれば、まだ傑作が作れるのだね。その破壊力については、すでにあちこち載っているのでそちらにお任せ。でも観る前に余計な知識を入れないで、まだ旬の今、白紙の状態で映画館で観ることをお勧めしたい。

2018年8月 1日 (水)

荏原町界隈・銭湯めぐり

Photo

小・中学校時代を過ごした、中延・荏原町・旗の台界隈。今でも当時からのお店が数軒残っていて、とても昭和チックなエリアだが、品川区には銭湯がまだ25軒ほど稼働していて、数年前に同窓会幹事を手伝うようになってから、荏原町での夜の会合前に時間が取れる時は、銭湯巡りを楽しむことにしている。と言っても風呂あがりのビールが旨い距離となると、そう遠くへ行く訳にもいかず、今のところこの4軒をぐるぐる。左上から右回りに、旗の台「新生湯」、中延「星の湯」、旗の台「中延記念湯」、荏原町「八幡温泉」。どこにでも無料のシャンプーとソープはあるので、手ぬぐい一丁あれば460円でほっこり天国だ(中延記念湯は手ぬぐいも無料貸与)。先日もパンツ一丁で扇風機にあたりながら、品川区の小山台vs二松学舎の高校野球を観戦。慌ただしい毎日だけど、少しだけゆっくりと時間が過ぎている気がした。

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »