« 江口寿史イラストレーション展 | トップページ | 18市ヶ尾サマーふえすてぃばる2 »

2018年7月23日 (月)

18市ヶ尾サマーふぇすてぃばる1

Ichigaofes1

7/21(土)・22(日)、今年も地元商店街の夏フェスが終了。ワタクシが携るようになってから早や十ん年。当初は「はい終わり~」と言ってたが、今では「やっと終わった~」に。それでも少ない役員(ほぼ5~6人)で、さまざまなことでモメながら、昔からの盆踊りスタイルのまつりを、今のステージ型へ変えてきた今、「なんとかなるもんだ」というのが正直な感想。今さらながら個店オーナーさんは「一国一城の主」。自分の感性で生き抜いているから、着地点は同じでも、方法論はそれぞれ異なるのだ。会社組織で働いていたワタクシは、これに慣れるまで、あちこちに毒を吐いてたものだが、近頃はやっと「ははあ、この釘を打つと、あすこが出っぱっちまうのか」ということが、朧気ながらわかるようになった。この写真を見て、「年寄りが多い町から、若い家族、子どもが多い町に変りつつあるなあ」と、嬉しく思うようにもなった。

« 江口寿史イラストレーション展 | トップページ | 18市ヶ尾サマーふえすてぃばる2 »

近くば酔って目にも見よ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 江口寿史イラストレーション展 | トップページ | 18市ヶ尾サマーふえすてぃばる2 »