« 18.春千葉ブルーグラスFes' | トップページ | 栃木/岩下・新生姜ミュージアム »

2018年5月10日 (木)

昨夜の深夜+1

180509歯のツメものが取れたので、ハメ戻しに新橋のかかりつけ医まで行き、帰りはお決まりの新宿ゴールデン街へ。あいかわらず様々な酒瓶が並ぶ中、あの角川春樹事務所が80年代にプロデュースした、「Queen Elizabeth」という3~40年ものウィスキーを飲ませてもらった。口当たりライトな今のウィスキーにはない、煙草のようないがらっぽい味わいが懐かしく、小学生の頃、友人の家で盗み舐めしたジョニ黒を思い出した。右端の「SAMAI」はラム酒で、4月に行ったカンボジア・プノンペン市内の蒸留所と、最近できたイオンにしか置いてなくて、狙って買いに走ったワタクシの土産だ。とても出来が良いと評判で、有名な酒販店Sのスタッフが、「これウチで輸入できないかなあ」と言ったそうだが、おかげでワタクシ秘蔵の未開栓1本が気軽に開けられなくなってしまった。

« 18.春千葉ブルーグラスFes' | トップページ | 栃木/岩下・新生姜ミュージアム »

近くば酔って目でも呑め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 18.春千葉ブルーグラスFes' | トップページ | 栃木/岩下・新生姜ミュージアム »