« 神奈/小峯御鐘ノ台大堀切東堀 | トップページ | 18.春千葉ブルーグラスFes' »

2018年4月28日 (土)

没後200年/伊能忠敬の日本図

18

地理を学び、旅先案内を生業とするワタクシにとって、ぐうぐるびゅうもスマホもない江戸時代に、56歳から17年の歳月をかけて実測日本図を完成させた、「伊能忠敬」は心の師であります。千葉九十九里に生まれ、佐原の酒造・伊能家の入婿となった後49歳で隠居。それから天文と暦学を学び、「地球の大きさを知りたい」がため、幕府測量隊として日本を歩き(73歳で亡くなった後は門人が引き継いだ)、完成させたのが、大図214枚、中図8枚、小図3枚からなる「大日本沿海輿全図」だ。本日はそれをスクリーンで「もうちょっと詳しく見てみようじゃないか」という、企画展(4/25-7/1)が面白そうだったので行ってきた。と言うのもワタクシ「新・平成の伊能忠敬」という、日本を一周する万歩計を使っていて、こちらは江戸をスタートして早や5年と9ヶ月。本日、上野・浅草を歩いた結果、現在やっと能登の和倉温泉付近を歩測中だ。江戸への戻りがいつになるかわからないけど、結願の日にどういう画像が出るのか楽しみ。ここまで来たのだ!ぜひその日まで壊れないでいて欲しい。

« 神奈/小峯御鐘ノ台大堀切東堀 | トップページ | 18.春千葉ブルーグラスFes' »

近くば酔って目にも見よ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 神奈/小峯御鐘ノ台大堀切東堀 | トップページ | 18.春千葉ブルーグラスFes' »