« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

映画/バーフバリ・王の凱旋

Baahubali

年末から今日まで、昔に戻ったようにたくさん映画を観た。「口笛を吹く寅次郎」.「寅次郎相合い傘」.「男はつらいよ(1作目)」.「IT-イット-」.「遊星からの物体X」.「ダンケルク」.「イップマン(継承)」.「団地」.「怒り」.「バーフバリ(伝説誕生)」.「バーフバリ(王の凱旋)」の11本。このうちITとバーフバリ・王の凱旋は映画館で他はレンタルだ。実はワタクシ12月に左手首の骨折(酔ってではない)手術をしたのだけど、固まってしまった腕の筋をモミモミしてくれる、病院のリハビリお嬢さん?が映画好きで、ハナシをするうちに自分でも懐かし映画を観たくなってしまったのだ。先日「今やってるのでオススメは何ですか」と聞かれたので、「まだ観てないけど"バーフバリ"でしょう」。なんちゃった手前、昨晩あわてて新宿ピカデリーへ。驚いたことに公開から1ヶ月経とうというのに満席である。当初は武闘アクションと思っていたのだけど、そのスジから「違うよ、いいだこサン向き」と聞いて、観てみればそのとおりツボはまり100%だった。「この映画はスクリーンで観るべき作品」と、次のリハビリでこの興奮を伝えよう。爺サマにとってモミモミは至福の時じゃ。バーフバリ!バーフバリ!

2018年1月25日 (木)

神奈/箱根湯本温泉

18aobakusho

1/23 箱根湯本「ホテルおかだ」での、40名様賀詞交歓会のご一緒仕事へ。22の大雪でちょっとバタバタしたけど、各自現地集合なので大丈夫でしょうと、お客さんの車に乗せてもらい、14時に地元を出発。東名道はまだ不通だったので、R246で厚木まで行き小田厚道へ。小田原に近づくにしたがって、どんどん雪は少なくなっていき、着いてみれば「あれ、雪ないぞ」。積雪がそれほど多くなく、温泉地で地面も温かいので、すっかり溶けてしまったようだ。雪見の露天風呂を期待していたのにちょっと残念。車を出してくれた方は「腰が痛くなるのを承知で、今朝スタッドレスに交換したのに~」と、別の悔しがりよう。久しぶりの「おかだ」は、以前よりいろいろと良くなっていて、ちょっと評価UP。

2018年1月17日 (水)

1/16 LIVE ノー!ジン・バンド

0116

昨年から病難・災難続きの「オー!ジン・バンド」。ベース弾きIサンが脳梗塞で入院したと思ったら、年末にリーダー「ジン」も脳梗塞で入院だ。しかもこっちはやや重症で、年越しでのリハビリとなり今も入院中。そこへワタクシの左手首骨折だ。まったくどうかしてるぜ。幸いなんとか弾けるようにはなったけど、リードボーカル不在なので、15曲ほどある歌は、サイドギターのTサンと二人で分担することになった。でもね当然ながらワタクシは歌詞カードをベタ見でないと歌えない…とほほ!しかも曲が始まってから顔を見合わせて、「あっ、これは俺がリードか」。さらにはコーラスのテナーパートを二人で歌ってしまったりと、もうグダグダのステージだった。事情を説明したので、お客さんも笑ってユルしてくれたけど、リーダーはしばらく復帰できそうもないので、当分の間は「ノー・ジン・バンドの名前で出ています」になりそうだ。てなわけで次回に向けていっそうの精進いたします。はい。
(写真は楽器職人・夢弦堂Nさんにご提供いただきました。ありがとさんです)

2018年1月 7日 (日)

湘南七福神めぐり下見

18

鬼が笑う下見だが、来年正月のバスツアー企画だから仕方がない。だいたいが実際にお詣りしているのに「下見」というのも何だかヘンだ。まあ、とにかくそういう理由で4日(木)は、逗子と葉山の「湘南七福神」を参拝して来た。こちらは先日の荏原七福神と違って、まず最初の社寺で鈴短冊・絵馬・五色幕と、そこの七福神が一つ付いてるポリ製竹笹を購入。以降、6福神を1つずつ買い足していくお楽しみがあるのだ。また色紙を購入して御朱印を押してもらうこともできる。今回は画像が必要だったので両方とも選択したのだが、竹笹と色紙の初期投資でまず2,000円。以降、お姿が300円で御朱印が100円なので、コンプリートには4,400円の出費ということで…いやいや、年初めからしわい屋ではいけませんね。7つの御朱印を押した色紙と、七福神すべてをぶら下げた竹笹は、ちゃんとお店に飾ってあります。本日7日、楽しかったお正月もとうとう終わり。

2018年1月 3日 (水)

烏瑟沙摩(うすさま)大明神

18

ワタクシこのブログともう一つ、中学同窓会のブログも担当しているのだけど、秘密裡に越境電車通学してた身としては、お題がいくつかの小学校地域に限られるため、月イチとはいえ苦労している。とくにこの正月が難しい。「何かないかのう」と探して見つけた「荏原七福神」。天気晴朗なれど風は冷たい1/2(火)。目黒線/洗足駅から大井町線/大井町駅まで、公示では2時間/約6.5kmのところ、迷子+参拝待ち+ホルモン焼&ビール・燗酒を含め、3時間半で七福神を参拝してきた。写真はそのうちの一つ、「毘沙門天」の不動院・東光寺…の参道におわします、トイレの神サマ「烏瑟沙摩(うすさま)大明神」の堂内(トイレ)。奥の朝顔からぐるりと6つの洋・和式お便所がある、言ってしまえば東光寺の公衆トイレだけど、左のご本尊と手前の赤い拝壇の下にある(この角度では見えない)、便器「おまたぎ」をまたいで、お賽銭と線香をあげた後に用を足すしきたりだ。「下の病にならぬよう、下でお世話にならぬように」。七福神のお仲間ではないけど、この歳になると身近な不安なので御祈願はより切実。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »