« 昭和の我楽多 | トップページ | 長野/富士見高原・花の里 »

2017年8月17日 (木)

帰ってきたヒトラー

Er_ist1

いろいろと優先する用事が多く、ずっと映画を観ていなかったので、「この雨続きのお盆の夜を逃してなるものか!」と、ちょうど読み終わった「帰ってきたヒトラー」を、映画版でも観ようとTSUTAYAで借りてきたのだった。本は中盤までヒトラーの考え方、思想なりを語る部分が多く、少し疲れたが、以降はぐんぐんと面白くなって、最後はドイツ語でいうところの「シャンツェ」をシュンと飛んだところで終わった感じ。さて映画はと言えば、中盤まではあちこち旅をするロードムービーのようなのを、コマ切れに見せられてちょっとゲンナリ。が、以降はばっちり面白くなって、最後のドンデン返しはなかなか良かった。さんざん罵倒されたヒトラーが言い放つ、「しかし私を選んだのは君たち国民だ」と言うくだり。自分たちの今に置きかえてみると笑ってもいられない。演説の説得力に聴きどころ見どころ多し!

« 昭和の我楽多 | トップページ | 長野/富士見高原・花の里 »

近くば酔って目にも読め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和の我楽多 | トップページ | 長野/富士見高原・花の里 »