« 泉 昌之さんの泉さんの方 | トップページ | 新宿 鮫さん »

2017年4月 3日 (月)

ミスター・メルセデス

MrmercedesS.Kingの「ミスター・メルセデス」を読了。面白いと評判だったので、期待して読み始めたものの今までに読んだ作品と違って、なんだか「らしくない」感じ。うーん…と唸りながらも上巻が終わり、下巻へ入ったら、おやおや~、今までぐだぐだしてたキャラが立ち始めたぞ~と思っているうちに、読むのが止まらなくなってしまった。訳者あとがきを読むと、今までS.Kingといえば「シャイニング」や「IT」のようなホラーものや、「アンダー・ザ・ドーム」のような怖いSFのイメージだったけど、これは初のミステリーにトライした作品とのことで、違和感にもナットク。主役がまさかの置いてけぼり状態で活躍できないとか、悪役がギリ死ななかったラストなどは、すでに書きあがっている翻訳待ち続編の含みなのか?と思うと楽しみ。

« 泉 昌之さんの泉さんの方 | トップページ | 新宿 鮫さん »

近くば酔って目にも読め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 泉 昌之さんの泉さんの方 | トップページ | 新宿 鮫さん »