« 小田原漁港・市場食堂 | トップページ | 神奈/えのすい »

2017年2月12日 (日)

地蔵堂稲荷・初午宵宮

17

 

昨晩は隣町町内会の地蔵堂で初午宵宮祭。毎年2月最初の午の日は豊作や商売繁盛、を祈願する稲荷神社のお祭りで、その前夜祭です。旧暦の3月にあたりは稲作を始める時期だったので、いつからか農耕の神サマ「稲生り=稲荷」となったようです。ここでは正月のお飾りやダルマなどのお焚き上げ(どんど焼き)と一緒にして、稲荷ずし、油揚、鰯、餅(ここまでは伝統的)に加え、焼肉やパンなどのお振舞いがあるので、爺・婆に加えて親子連れもたくさんご来場。今や都会では姿を消してしまった風習ですが、大山街道沿いの歴史ある町内会としてこれからも続けて欲しいですね。ところで「稲荷」となれば「狐」で「油揚げ」ですが、何でも昔、仏教発祥のインドでは鼠をお供えにしていたのを、殺生禁止となったために色が似ている油揚げになったとか(ぐえっ)。ちなみにワタクシは、ほどよく焼けた油揚げ3枚、豚焼肉たっぷり、鰯3本、ビール1本、日本酒コップ5杯、お稲荷さん2個、をゴチになりました。五穀豊穣!

« 小田原漁港・市場食堂 | トップページ | 神奈/えのすい »

近くば酔った目で再発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小田原漁港・市場食堂 | トップページ | 神奈/えのすい »