« 長野-2/大鹿歌舞伎 | トップページ | 遊びに師なし/あの世千日… »

2016年10月25日 (火)

群馬/こんにゃくパーク

Konnyakupk

中一日おいて10/18は群馬県「富岡製糸場」へ。あいかわらず平日でも混んでいて、「世界遺産」の効果はまだ続いているようだ。以前はガイドさんに「説明は1時間くらいでお願いします」と念を押しても、1時間30分たってまだずるずる説明を続けてたりしたけど、今回はガイドさんから「説明は40分です」と言われた。妥当な所要時間である。見学後は、近頃この製糸場とセットになってると言ってもいい「こんにゃくパーク」へ。ここもあい変わらずの盛況で、当節人気の「こんにゃくバイキング」は、団体優先のカウンターがあるものの、待ち時間は個人客とたいして変わらない…。それでもオープン当初からすると、試食がずいぶんと美味しくなって、B級こんにゃく商品ますます進歩のようだ。で、みやげ用に思い切って15袋+αをオトナ買いしてみた(こんにゃくなので値段はバカ安)。ただ、水が入ってるので一袋が約370gある。全部で約7kg。カロリー軽いが目方は重い。

« 長野-2/大鹿歌舞伎 | トップページ | 遊びに師なし/あの世千日… »

近くば酔って目にも旅心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 長野-2/大鹿歌舞伎 | トップページ | 遊びに師なし/あの世千日… »