« 潜航せよ | トップページ | なっしーか?ちゃん »

2014年4月24日 (木)

醗酵人間

Hakkoningen

「あッ!これは」。図書館にもなくてもう読めないと思っていた本の復刻版を新宿紀伊國屋で発見!が、「こんなバカ本に3,240円」かあ」と、買わずに酒場「深+」へ行ったのだけど、店主のゆうすけサンと盛り上がってしまって、結局店に鍵を掛けて二人で買いに行ったのだった。文体は昭和の貸本文化の頃そのもの。正体を隠すため死んだことにした醗酵人間(ヨーグルト・マン)が、なぜか新聞社に本名で投書!ご丁寧に間髪いれず電話で「届いたか」と確認までするアホさ加減は脱力もの。お勧めはしない…が、ツボには嵌る怪作。

« 潜航せよ | トップページ | なっしーか?ちゃん »

近くば酔って目にも読め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 潜航せよ | トップページ | なっしーか?ちゃん »