« ハカラメの花 | トップページ | 東京難民-Cinema »

2014年3月 9日 (日)

茨城/JAXA筑波宇宙センター

Jaxa

驚異の3D映画「ゼロ・グラビティ」の興奮と感動から2ヶ月。本日はJAXA筑波宇宙センター見学&常陸牛炭火焼という、実にタイムリーでグルメな添乗お仕事へ。施設内にはハリボテではない実機がたくさん。写真は燃焼実験に使われたH-Ⅱの、純国産LE7-Aロケット・エンジン第一段目のホンモノです。打ち上げのときの映像で炎を噴き出しながらプルプル震えて上昇していくアレですね。この1基でジャンボジェット1機分の推力(約110t)が出せるんだそうです。いつか美味しい常陸牛の宇宙牧場ができるといいな。

« ハカラメの花 | トップページ | 東京難民-Cinema »

近くば酔って目にも旅心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハカラメの花 | トップページ | 東京難民-Cinema »