« シャンタラム | トップページ | Internet Explorer エイッと »

2012年6月 1日 (金)

或る ろくでなしの死

Arurokudenashiあー、すみませんダメです、この手のハナシ。
日冒協大賞作家の平山サンなんで、がんばって途中まで読んだんですけど…。いや、ホントに途中でギブアップするつもりだったんです。
でもなんか、自分の心のダークサイドから目を背けるなっていう、内なる声が恐る恐るページをめくらせるんです。でもやっぱり読まなきゃよかったって。もう最後なんか猫ですよ。猫!
昨年、我が家に生まれたばかりの、白足袋のかわいい黒猫が来て、娘にはもっとかわいい孫も生まれたのに。どうして幼児と猫が出てくるんですか。ああ、全部読み終えてしまった。

« シャンタラム | トップページ | Internet Explorer エイッと »

近くば酔って目にも読め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シャンタラム | トップページ | Internet Explorer エイッと »