« ブルース・ウィルスのウォトカ | トップページ | 蔵の師魂 新焼酎 »

2011年11月27日 (日)

〆張鶴しぼりたて原酒

Shimeharishibori「うわわっ、恐れ入りましたでごぜえます」
予算内で美味しそうなのはないかと、酒屋さんの冷蔵庫を眺めていて目にとまった、〆張鶴のしぼりたて。あっという間の4日間で呑了。
度数19なので、重量級の味わいとは思っていたけど、想像以上の”どすん''とくる迫力のある濃ゆい呑みごたえに大満足!
味と香りはいつもの〆張鶴なのに、口の中に拡がる旨味はまるで別物のよう。
来年のこの時期も、ぜひまた購入したいワタクシ好みのお酒でありました。やっほう!

« ブルース・ウィルスのウォトカ | トップページ | 蔵の師魂 新焼酎 »

近くば酔って目でも呑め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルース・ウィルスのウォトカ | トップページ | 蔵の師魂 新焼酎 »