« 迎撃せよ | トップページ | 大洋盛 <紫雲> »

2011年8月15日 (月)

タワーリング

Towering 続いてまた福田和代さんの「タワーリング」を読了。福田さんの作品はどれを読んでも、テンポが良くて、くいくい読めます。
が、前作の「迎撃せよ」でもそうだったように、こちらもちょっと軽めの読後感。
それでも、こちらは身近な題材だっただけに、どっちが面白かったかといえば私はこっち。
国を巻き込む大騒動が、急に個人単位に収束したエンディングが、もやもやさまあず。
いずれ、みっしりした筋肉質の作品も読んでみたいです。

« 迎撃せよ | トップページ | 大洋盛 <紫雲> »

近くば酔って目にも読め」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 迎撃せよ | トップページ | 大洋盛 <紫雲> »